武蔵野の「仕組み」を公開

ホーム > 武蔵野を知る > 社内アセスメント

社内アセスメント

年3回開催。内2回は、実行計画書の作成、1回は経営計画書の作成です。
事業部アセスメントでは、全従業員(パート・アルバイト含む)が参加し、6カ月間の実行計画書を作成します。
チームアセスメントでは、全社員が部門横断型で作成されたチームに属し、6カ月間の実行計画書を作成します。

また、毎年3月に開催する経営計画書アセスメントには、部長職以上と部門横断型のチームのリーダー、サブリーダーが集まり、来期の経営計画書の作成を行います。

 

1.目的

1)アセスメントにより効率アップ→CSアップ→PQ、Gアップにつながるプロセス改善と実行計画の策定
2)新アセッサーを含めた新体制(カテゴリーオーナー・メンバー、及び新チーム・チームリーダー・メンバー)の決定と経営改善計画の決定

 

2.手順・方法と時間割

原則として、作業の都度、各自が自分の考えをポストイットに書き、カテゴリー・チームのコンセンサスミーティングを行い、リーダーが最終的にまとめて発表する。コンセンサスミーティングに十分時間を掛ける。

 

議論の流れ

1.課題・問題点をとにかく自由に各自でポストイットに書く(課題の抽出)

2.ポストイットを貼り出し、同一内容のものを分類する(課題の分類)

3.分類された課題群をマトリックスに優先順位付けしていく(優先順位付け)

4.全体発表

5.優先順位上位3つの課題解決の為の実行計画の作成(実行計画作成)

 

3.キーワード

・幹部のリーダーシップ
・幹部
・従業員間のコミュニケーション
・エンパワーメント
・プロセス思考
・情報活用

 

経営計画作成アセスメント

当社の独自能力でもある、手帳型経営計画書を作成する年1回のアセスメント。
この経営計画書は幹部が参画して作成を行う。

 

5つの要素を細分化し、各方針を施策。

リーダーシップ 個人・組織能力 戦略 プロセス お客様満足 結果
・経営理念
・七精神
・ダスキン経営理念
・経営方針
・環境整備
・採用
・教育
・内部体制
・新規事業
・ライバル
・クレーム
・情報マネジメント
・商品
・販売
・姿勢
・利益計画
・対応時間
・アンケート
・チーム参加人数

前期の方針を見直し、自社の「強み・弱み」(レベル評価)を行う。

 

武蔵野の仕組みを公開トップへ

武蔵野を詳しく知りたい方にオススメ

現地見学会

武蔵野に興味を持った方にオススメ

  • 経営小冊子・DVD 無料進呈
  • 小山昇のメールマガジン
    メールアドレスを変更される方へ
    こちらからログインし、「会員詳細情報」より変更してください。

関連サイト

  • 小山昇の経営セミナー現地見学会
  • 会社が良くなる!できる経営改革 小山昇の経営サポート
  • 武蔵野採用サイト
  • 小山昇のホームページ
  • 小山昇の経営者コミュニティー
  • 矢島茂人ブログ
  • ダスキン6340.jp
  • ダスキンホームインステッド
  • ソリッドボイス
  • Sonfun SMS
  • メッセージプラス
  • 武蔵野ビジネスマッチング
  • 武蔵野セミナーズ
小山昇の経営サポート 社内を見学・体験できる 武蔵野の現地見学会 小山昇の経営者コミュニティ 武蔵野採用サイト セミナールーム紹介

武蔵野を知る