【株式会社武蔵野第58期経営方針】科学的エビデンス、データ分析を活用した事業計画策定へ

株式会社武蔵野(東京都小金井市、代表取締役社長:小山昇)は、5月6日に経営計画発表会を執り行い、第58期の経営方針を発表しました。激動の1年が経過し、会社自体も新規事業の立ち上げ等様々な変革を遂げました。消費者がモノを選ぶ基準や、商品の提供フローが変化するなか、全事業部がデータを活用し成果を上げているという強みを更に強化していきます。今期は『飛躍元年』というテーマのもと、当社独自の組織力を生かして更なる飛躍をして参ります。

 

武蔵野は2021年5月1日に創業58年目を迎えました。

消費者の購買プロセスが複雑化している昨今、企業を取り巻く環境は、年々と厳しくなっています。

これからは、科学的なエビデンスやデータの分析・活用を重点とし、

経営を安定させず、常に経営革新を行い、潰れにくい企業体質を構築します。

 

■事業計画

・通販事業部の設立

非対面接触が常識になり、消費者の購買フローも変化しています。

そこで、新しく通販事業部を立ち上げ、より幅広いお客様へ商品提供可能な環境を整えます。

武蔵野が​正規販売店運営本部を務める、次亜塩素酸水「クリーン・リフレ」販売をメインで行っていきます。

 

・衛生管理事業

衛生商品のレンタルや、家庭のお掃除をする事業部では

Googleデータポータルを活用し、営業活動を強化します。

介護の事業部では、お問い合わせの後追い状況をデータで管理することで

成約率5割越えの実績を出しています。

今後は更に、部署間の連携を強化し、全従業員のデータ活用スキルを高めていきます。

 

・経営コンサルティング事業

経営コンサルティングのセミナーを行う事業部では、オンラインセミナーと

会場参加型セミナーを同時開催するハイブリット型のセミナーを行います。

外出が難しいお客様に向けて、出張型のカスタマイズセミナーも開始しました。

お客様の要望に合わせて柔軟な対応をしながら、クオリティの高いコンサルティングを継続していきます。

 

​【お問い合わせ先】

企業名:株式会社武蔵野

担当者名:保科 ひかり

TEL:042-380-6340

E-mail:market@musashino.jp

 

【株式会社武蔵野】

本社:〒184-0011 東京都小金井市東町4-33-8

代表者:小山昇

設立:1964年

電話番号:042-383-6340

URL:http://www.musashino.co.jp

 

事業内容:

経営コンサルティング

・経営サポート事業

・コンサルティング事業

・M&Aビジネスマッチング事業

・採用コンサルティング事業

・社長のサポート事業

・マーケティング事業

 

地域支援事業

・クリーンサービス事業

・ケアサービス事業

・ライフケア事業

・クリーン・リフレ事業

一覧に戻る