武蔵野の社内イベント INTERNAL EVENTS

経営計画発表会

経営計画発表にあたって

第35期

メーカー主導のマーケットシェアーの時代から、お客様主導のマインドシェアーの時代の幕開き。
ピンチ、      
      ピンチ、           
            ピンチ
21世紀の大きな実を採るため、産みの苦しみに耐え、新しい時代に生きる。
チャンス、       
      チャンス、             
            チャンス
明日のメシの種になる、新事業を大きく育てて行きましょう。
苦しい時はあっても、苦しい人生はない。
夢は逃げない。逃げるのは自分です。

 

この経営計画書は武蔵野ファミリーのトップである社長が最高責任者として、自分の誤ち正し、お互いの価値感を同じにし、数字による目標を基盤として、方針を明確にし、何をしてはいけないか。何をしなくてはいけないか。また、何をしなければならないかを熱い願いを込めて毎年計画を立て直したものです。

 

時代に必要な知恵がなければ、人も組織も疲れる。
変わらなければ失敗する。
新しいルールブックです。

 

ここに書かれた目標、方針に対する利益責任は、方針を立てた社長一人にあります。
社長の務めは、社員がやりがいのある仕事が出来る、条件を整えることであり、その結果、成果が得られれば、それは社員のお手柄です。
したがって実行する主役である、社員一人一人に実施責任を持っていただきます。どんどん新しい仕事とポジションを与えます。

 

時の流れと生き生き格闘し、同じ時代に生きる縁の不思議と喜びを共有して、命いっぱい、自分の花を咲かせ、実を採り、一人一人が輝いている会社にします。

 

無理を承知で、数々の非常識をお願いします。

平成10年5月6日
代表取締役社長
小山昇

社内イベント一覧