武蔵野の社内イベント INTERNAL EVENTS

経営計画発表会

経営計画発表にあたって

第36期

飛躍に向かう年にする。
   お客様が喜んで下さり、
      社員が喜んでくれる
         会社に創り変える。

インターネットによるコミニケイション社会の急速な変化は、今世紀最大の変革をもたらす。

 

距離を時間を乗り越えて世界的な変革をとげる。
我々は今世紀最大の変化の中におかれている。
今、この変革期に日本経営品質審査基準書を道具として、武蔵野の価値を世の中に適応させて行く。
前期までは環境整備が基本でしたが、今期はお客様を基本とします。
経営組織については、経営理念の基にお客様の声、社員の声を重視し創造的で活力があり、スピード対応出来る様に変えて行く。
変革の一年目は新しいものと、古いものが同居していて、現場では混乱するが、やりながら変えて行きます。

 

1.競争力のある強い経営体質を創る。
2.経営レベルの改善領域を明確にする。
3.継続的な改善の仕組みをつくる。
4.現在の改善活動を全体的にして行く。
5.社会的責任の果たせる会社にする。

 

この経営計画書は社長の誤りを正し、お互いの価値観を同じにし、何をしてはいけないか。何をしなくてはいけないか熱い願いを込めて毎年計画をたて直したものです。

 

ここに書かれた目標、方針に対する利益責任は、方針を立てた社長一人にあります。
したがって実行する主役である、社員一人一人に実施責任を持っていただきます。

 

時の流れと生き生き格闘し、同じ時代に生きる縁の不思議と喜びを共有して、命いっぱい、自分の花を咲かせ、実を採り、一人一人が輝いている会社にします。

平成11年5月6日
代表取締役社長
小山昇

社内イベント一覧