武蔵野の社内イベント INTERNAL EVENTS

トップページ > 武蔵野の社内イベント > 経営計画発表会 > 第41期

経営計画発表会

経営計画発表会にあたって

第41期

本日28回目の経営計画の発表が出来ることに感謝します。
日本経営品質賞に再挑戦します。

 

JQA受賞後、我が社の幹部を巻き込んで色々な思いが披瀝しあい、3年かけて熟成するプロセスを踏んで来た。
我が社も順調に業績を伸ばし、しばらくはこの状態が続くと容易に考えられるが、このような順調な時こそ慢心や油断が恐い。
JQAの活動を通してしっかりとした根を張らなければならない。

 

武蔵野に集う人たちが、「この会社に入って良かった!」「この仕事について良かった!」と言える会社にしたい。

 

たった1回の人生をせっかく生きるなら、生まれてきて良かったと言える人生でありたい。
その人生の大半を過ごす企業生活の場を悔いのない、充実したものにする。
そのために、小さくともキラッと光る企業にしていく。

 

この経営計画書は、昨年の過ちを正し、お互いの価値観を同じにし、家族の期待と責任を一身に背負って仕事をしている社員が、より豊かな生活を築くため、又、お客様から愛される会社を実現するため、数字による目標を基盤として、我社がこうなるという方針と意図を明確にし、目標を達成する為に、何をしなければならないか、また何をしてはいけないかを、熱い願いを心に込めて計画を立て直したものです。
社長の努めは、社員がやりがいのある仕事が出来る、条件を整えることであり、その結果、成果がえられれば、それは社員のお手柄です。

 

ここに書かれた目標・方針は幹部が参加して作成したものですが、最後の利益責任は社長一人にあります。
したがって実行する主役である社員一人一人に実施責任を持っていただきます。
時の流れと生き生き格闘し、同じ時代に生きる縁の不思議と喜びを共有して、命いっぱい、自分の花を咲かせ、実を採り、一人一人が輝いてる会社にします。

 

武蔵野の最高の商品は社員です。

 

平成16年5月6日
代表取締役社長
小山昇

社内イベント一覧