武蔵野の社内イベント INTERNAL EVENTS

トップページ > 武蔵野の社内イベント > 社員旅行 > 2日目 

ラスベガス 小山昇

ラスベガス 小山昇・レポート

2日目

2003年ラスベガス 2003年2月7日(金)~16日(日) 社員旅行

[1日目][2日目][3日目][4日目][5日目][6日目][7日目][8日目][9日目]


2日目。
9:30集合。
遅刻者無し。
目の前のベネチアンからスタート。
タクシー乗り場の天井にも大きな壁画が描かれている。
ドアガールがいる。
いつもと同じに説明して、2階に。
朝にしては人出が多い。
01

蝋人形館の前を通りミラージュに。
フロントの水族館を見せてプールに、プールは工事中だった。
ホワイトタイガーが珍しく水浴びをしていた。
フォーラムショップ入り口の石像のショー。
10:40解散。
ショーの始まる時間が集合。
前でなく後ろで見ていた大塚さんを持っていたペットボトルで優しくなぜてあげた。
声は「 バカヤロウー」。
後ろと前とでは感動が違う。
02

フォーラムショップでいつもは1時間自由行動だが今回はシーザースパレスに。
新しくコロシアムを作っているのとマジカルレストランも潰して大改装。
トレビの泉を通って次のショー。
12:00
今回は男性の刀から火が出る場面が故障していた。
トラジャアイランドに帰りセミナー。
各自荷物を置いて集合。
1時間セミナー。
30個、書けていない人はチャンス。
聞いた事を書けば良い。
レポート回収。
190ドル。 一年以上勤務で10日出発が早くても良い人。
150ドル。一年以上勤務。
100ドル。一年未満。書いていないのが3人。全員女性。
藤代・石井(主婦)望月(時差ボケ)。ショーのチケット配布。くじ引き。

解散。余談だが武蔵野サービスの社員に50ドル位社長に言って貰ってあげようかと言った ら「来させて戴くだけで十分です。」
俺が同じ年ならお願いしますと言いそうだ。
20代前半なのに偉い。

ブラックジャックの指導を宮川・神宮・田口・松本・渡辺(大)に。
まず、食事。
ファションショーモールに。

6人で一つのテーブルで。
ちゃっかり、渡辺は小山の隣に座る。
何でも盗もうと欲が出てきた。
一時間ほどして疲れたので勝ち抜け。
本日のショーは「ミステア」。
私はベネチアンの「ロードオフダンス」。
運河の橋の上で結婚式。
03

04

モールの中は大勢のお客さん。
演奏のパフォーマンス。
05

「ロードオフダンス」のステージはニューヨーク・ニューヨークの4分の1です。
06

07

09

客席は5~600席。
席への案内のオペレーションが悪く開演してからもぞろぞろと入って来る。
ダンサーは若手で構成。
舞台に体がなじんで居ないのが良く分かる。
ショーが終わっても、誰も立たない。
ラスベガスは厳しいね。
アンコールでもう一度踊る。
誰も立たない。
もう一度。
全員が揃う。
私が最初にスタンデングオベーション。
他に5人だけだった。床にマイクがありタップダンスの音を拾っていた。
音が出やすいように特別の板が敷かれていた。
10
カジノの見回り。
株式会社 武蔵野 小山昇