武蔵野の社内イベント INTERNAL EVENTS

トップページ > 武蔵野の社内イベント > 経営計画発表 > 第34期

社長賞・優秀社員賞

社長賞・優秀社員賞・レポート

第34期

kosugi 優秀社員賞
小金井支店
小杉貴子

tegami2tegami

8z1018aa優秀社員賞
国分寺支店
品田洋介

 

haga3jpghaga

kaneko

環境事業部
金子正裕

  *新規事業賞*

決して満足頂ける内容では無かったと思っておりますが、賞を頂けた事に対しては会社、そして事業部の皆さんに大変感謝いたしております。
次回はもっと胸を張って表彰を受けれるように事業部一丸となって頑張りたいと思います。

 

 

sarutani

コーヒー事業部
猿谷欣也

*既存事業賞*
今回業務改善賞ということで社長賞という大変名誉ある賞をいただき、大変驚きました。
武蔵野へ入社し、私にとっては一番重みのある賞だったと思います。
今後も尚一層の努力をして参ります。本当に有り難うございました。

 

 

kamioka

社長賞
業務市場事業部  上岡佳之

*既存事業*
今回、そのような名誉を頂き本当に有り難うございます。
この社長賞という物も取れたのも上司、部下のお陰で逆に支えられ受賞出来たのではないのかなと思いますので今度は、確かに自分の力で自信を持って「取った」という物にしていき、部下にもこの感動を、味わせられる人間になるよう努力しようと感じ ました。
ありがとうございました。

————————————————————–
上司コメント 斉藤健一

98年度経営計画発表会にて、表彰おめでとうございます。
上岡さんは、ダスキン業務市場第二支店店長よりブロック長に抜擢され、前任の金子部長の仕事の仕方を勉強して、部下に対して率先垂範し頑張っております。
特に部下が一人も退社せずお客様サービスが出来たことは、お客様からの信頼及び会社にもたらした利益は価値あるものです。
この賞を獲得したことをバネにして、上岡さんの長所(部下への思いやり等)を伸ばし、業績UPが出来る人材を目指してください。

 

    pic0074

社長賞
システム開発部 細川智佳子

システム開発という部門に配属されプログラムの勉強をさせてもらいました。 入社した当時にこうなったら良いなと思っていたことを自分で直せるようになりました。 今回社長賞を頂けたのも、実務を経験していたのと皆さんの協力があったからだと思います。 これからも業務改革をしていきたいです。

————————————————————–
上司コメント 池ノ上寛子
今回推薦したのは、我が社の情報系システムの営業支援シルテムを他の仕事(営業事務の手伝い)をしながら、設計から開発迄行い、短期で間完成させた為です。
特に、すばらしいのは、システム開発部員でありながら、元営業事務で仕事をしていたので、応援に入り、両方の経験を生かし、クレーム連絡を、オフコンのデーターとして入力し、サービス向上に役立たないかという発想です。
我が社では、全従業員が使えるお客様検索画面があります。
その画面から、お客様を選び、ファンクションキーを押す事により、簡単にクレーム内容の登録、営業履歴の登録等を行い、又変更・検索も出きるように作りました。 出来上がった処理から、営業事務の方や営業の方に使ってもらい、使い勝手の悪い個所はすぐ直し、使える営業支援システムが完成しました。
開発側の作り易さでなく、使う側の使い易さを考え、何回も何回も修正し今のシステムになりました。今後も修正は繰り返していきます。
このシステムのおかげで、営業事務は連絡ノートに記入し、営業所にFAXを送る手間が省け、又営業所の店長は、クレームだけを選んで処理状況を把握したり、次の営業に役立てる事ができます。
サービスの品質が上がった事で、社長賞に値すると思いました。

 

wata

社長賞
あかり事業部 渡辺毅人

総務という仕事は業務が広範囲にわたっていて以前は社員2名とパート1名の計3名でやっていました。
私になって1名減って、さらにもう1名減ってと最終的には1名で行っていました。
ただ、同じやり方で1名で行ったのではなくやり方はとにかく常に変化していました。又1名での仕事を可能にしたのが、ザウルス、ボイスメール、マイツールWAN、E-mail、です。
この道具を使うことによってはじめで為し得たことだと思います。

————————————————————–
上司コメント 総務部長 滝石 洋子
以前総務は3等級と2等級の2名でやっていましたが、渡辺さんが来てからは1名で2人分の仕事をこなせるように業務改革を行いました。
又何事にもチャレンジして総務の仕事のみならず経理の仕事も手伝うほどの仕事ぶりをかって推薦致しました。

oomori

社長賞
メリーメイド 大森隆宏

優秀社員賞をとれて本当に感無量でした。私が取れるなんて信じられませんでした。 今回、賞を戴いたのは志村部長、サービスマスターのスタッフ、そしてお客様がいてくださったからです。
私一人ではこのような賞を戴く所か、何もできなかったと思います。 これからも皆様に感謝し頑張ろうと思います。

————————————————————–
上司コメント ケア事業部部長 志村明男
受賞の理由は常駐を担当し3施設の合計で売上4.5百万円、直属の部下40名を管理し、サービスマスター事業部の売上及び収益に多大な貢献した為

 

◎社長賞
1.ノミネート 役員会で行う。役員でテーマ毎に人数を決める。
第34期は業績(新規事業、既存事業)に貢献した人、業務改革に貢献したし人、三人を選出することを決めた。
2.各部門毎に選出して行く。各役員が二人を推薦する。(衆目評価を大切にしている)
新規事業は金子部長が、一番多いので決定。
既存事業は票が割れる。上位二名の決戦投票となる。
2名が同じ票数なので、猿谷課長、上岡課長の受賞となる。
業務改革は細川さんが、一番多いので決定。

◎優秀社員賞
1.ノミネート お客様からの推薦。 今期は小杉さんと品田さんが、すでに推薦されている。
2.4半期毎の社員推薦(頑張っている人、自分を推薦しても良い)の合計数上位10名。
第34期は11名だった。
推薦された人を部長会で、役員が1人5票(無記名)で本部長、部長が1人3票(無記名)で3人を選出することを決めた。
3.渡辺課長、細川さん、大森さんが選ばれた。
その会で小野取締役が大森さんて、どんな人と聞いていた。
現場に密接なやりかただと、思った。

株式会社 武蔵野 小山昇