武蔵野の社内イベント INTERNAL EVENTS

トップページ > 武蔵野の社内イベント > 経営計画発表 > 第37期

社長賞・優秀社員賞

社長賞・優秀社員賞・レポート

第37期

 yusyu-honda

優秀社員賞
ダスキン第ニ支店 本多研

優秀社員賞という素晴らしい賞をいただきまして、本当にありがとうございます。自分がこの賞をいただくことが出来遅咲きの花を咲かせられたのは、ひとえに身の回りの皆さんのおかげだと思っております。
お客様よりいただいきましたお手紙の数に比例して、自分自身もっと成長していけるように日々精進していきたいと願います。
これからも『勇気と挑戦』をモットーに、お客様のお役にたっていけるようがんばります。ありがとうございました。

————————————————————–
上司コメント ダスキン 北ブロック 第二支店 市倉裕二
優秀社員賞おめでとうございます。
前向きで明るく、日常業務に励んできた成果がでましたね。
この賞はお客様に頂いた名誉な賞だと思います。
今後ともお客様第一で、明るく爽やかな笑顔で本多さんファンのお客様をより多くしてくれる 事を願っています。 さらなる活躍を期待しています。

 

yusyu-yokote

優秀社員賞
ダスキン第ニ支店 横手健二

優秀社員賞を頂きまして本当にありがとうございました。
この一年を振り返るとマンネリに陥り、マイナス志向から打破できないときもありま した。漠然とした日々を過ごしていたときもありました。
そのようなときに、上司、 先輩、同期、後輩、そして何よりお客様に、支えられ、教えていただいたからこそ今 の私があると改めて感じています。
まだ、社会経験が浅く、何もわからない私ではありますが、 素直に、常に上を向いて、目標を持ち、それを達成できるよう頑張って行こうと思います。
皆様には本当に感謝しております。ありがとうございます。
そして、今後とも よろしくお願いします。

————————————————————–
上司コメント 第一支店 仲野知己
優秀社員賞おめでとうございます。
昨年度に引き続き、今年も前向きにチャレンジしたことが、お客様に評価された結果だと思います。
これからも、更に上へ上へという意欲を持って、お客様・社員から愛されるように頑張ってください。

 

yusyu-aono

社長賞
JQA事務局兼
経営サポート事業部
青野真介

本日は社長賞を受賞させて頂きまして誠に有り難うございました。
思い起こせば「経営計画書・ボイスメール・情報開示(オープン)度・・・」などに引かれて3年前に入社しました。
何とも言えない「古びた」本社を見て「ヤバイ!」とに思ったのも事実です。
入社後は色々とチャンスを与えていただき本当に有難うございました。
特にJQA事務局になってからは、幹部の方々との言いしれぬ「あつれき!?」をバネにしてがんばらせていただきました!? 本当にありがとうございます。
JQA受賞で咲いた「花」の「実」を取ることを今期の目標に一生懸命がんばります。 ありがとうございました。

————————————————————–

第37期優秀社員選考
お客様からのお礼の電話・ハガキ
37期件数集計結果(敬称略)
(2000/4/16~2001/4/15) 株式会社武蔵野 青野真介
_______________

3枚 本多(第2)
2枚 中村(小金井支店) ・馬場(小金井) ・萩原哲英(国分寺)・山陰(SM) ・佐久間(SM)
・森(本店) ・荒谷(ボイス) ・横手(第1)
・ 1枚 望月(コ―ル) ・鴫原(あかり)・丸岡(本店) ・坂本(MM) ・笠井(MM) ・渡部(MM)
・安藤(SM) ・山口(TMX) ・太田(環境)・大川(SM) ・清野(SM) ・伊藤(本店)・植苗(小金井)
・山崎(本店)・阿部(国分寺)・山本(SM) ・高梨(SM)・田中(第2) ・酒寄(小金井)
・丸山(SM) ・嶋崎(第2)・三根(ボイス)
23日の経営品質向上委員会で決定しました。
お客さんからのお礼の電話・ハガキは1枚に付き10票です。
今回は2名表彰する事を決め手選考が始まりました。
1人2票で第1回目の投票の結果 本多(32)横手(26)荒谷(23)となりました。
以下の正確なデータは抜けの青野に渡して置いたがそのデータを滝石に渡して置いたら捨ててしまった。
シマッタ。

荒谷(今年の新卒)には4月24日にもう1枚お礼状が来た。
しかし、37期結果は(2000/4/16~2001/4/15)なので来期に持ち越しに成った。

社長のコメント。
本多研(ダスキン第二支店 上司 市倉裕二) 私の自宅を担当していた。
ある日、妻が本多さんが今まで担当に成った人で一番良いと褒めていたので、俺に言わないで本人に言ってくれと言った。
第一支店に居たときはそれほど目立たなかったが第二支店は馬が会うのかも知れない。
方針書順位、三桁の人が受賞するのはホンとに嬉しいモノです。

横手健二(ダスキン第一支店 上司 仲野知巳) 二年連続受賞です。
昨年はまさか受賞するなんて思っていなかったので、ゴールデンウィークは海外旅行に行きました。
数年勤務している社員はきっと経営計画発表会に旅行をキャンセルして参加すると思います。
一年たって変に余裕が出てしまいました。上司も変に安心して。
こんな時は緊張感が無いので支店に人が落ち着かないのは当然です。
年は関係なく言うことはどんどん言って更に成長して欲しい。
成長の陰が見えないときは他の事業部に転属させます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第37社長賞選考
社長賞の選考会は5月1日の役員会で行いました。
今回は日本経営品質賞受賞に大いに貢献した青野さんが全員一致で決定。 他にも関・水野等が上がった。 青野は昨年の社長賞にノミネートされていました。
青野が我が社に入社をしたのは我が社のボイスメールのホームページを見てEメールで履歴書を送って来た。 当時、本人は大阪で駅の近くでテレビで宣伝をしている、有名な英語を教える学校に勤務していた。
大阪でボイスメールセミナーが有ったので、新大阪の 「チサンホテル」で初めて会った。
始まる前に簡単に我が社の事を経営計画書を見せながら説明した。
後日談だが本当にびっくりしたそうだ。
方針等が明確になっていて社員が常時持ち歩いて居るのを聞いて。
セミナーが終了して直ぐに広島に行くスケジュールが有ったが、小野さんに面接を依頼しました。
面接の結果、ボイスメール事業部に入社が決定しました。
日本経営品質賞受賞に更に真剣に取り組むに当たり事務局を設置することになり、公募したところ青野さんだけが立候補しました。

株式会社 武蔵野 小山昇

社内イベント一覧