keiei

経営計画発表に
あたって

毎年作りかえられる経営計画書の中で、小山が一番時間を掛けて作成する
「社長の決意表明」が書かれた項目です。 この中には「無理を承知で、皆さんに協力をお願いします」と記載されています。
「無理難題」な方針を実施してもらうには、社員に協力を求めるのが正しい。
これは社員に「無理強いする」ためではなく、小山の「社員の誰よりも、社長自身が無理を承知で頑張る」という
「社長の姿勢」を表す項目なのです。