message

代表メッセージ

代表近影

今を捨てる。未来を拓く。 今を捨てる。未来を拓く。

株式会社武蔵野 代表取締役社長 小山昇

我が社はお客様第一主義・環境整備・経営計画書の3本の柱を磨きつづけています。
実際、長期事業構想書において、我が社は武蔵野地区を中心として、小さな市場で大きな占有率を確保するという考えの基、ビジネスを展開してまいりました。

2000年度の日本経営品質賞の受賞をきっかけに、あらたなビジネスモデルとしての「経営サポート事業」を発足させ、全国の中小企業の皆様の業績向上・お客様満足度向上に貢献する活動を行っています。

そして、2010年、再度日本経営品質賞を受賞することとなりました。
これも偏に、縁をつないでくださった、お客様、ビジネスパートナー、そして全従業員のおかげです。
今後も地域密着事業としてのダスキン事業のサービスを充実させ、クリーンサービスをはじめ、ケア事業で培った、現実・現場・現物を経営サポート事業の商品とし、他社が真似できない事業領域で、中小企業の発展と成長に貢献してまいります。
また、社会貢献活動として30年前から継続している托鉢活動や、地域イベントへの積極的な参加、安全運転の徹底を継続していきます。

そして、高齢化社会に対応した、訪問介護・家族介護を行うライフケア事業では、よりお客様の身近な存在となるよう活動してまいります。 我が社が、お客様にとってなくてはならない存在となるために、今後も社長が先頭に立って汗を掻いて働きます。

これからも、株式会社武蔵野にご期待ください。
小山昇 小山昇

株式会社武蔵野 代表取締役社長 小山 昇

1948年山梨県生まれ。東京経済大学を卒業し、日本サービスマーチャンダイザー株式会社(現在の株式会社武蔵野)に入社。
一時期、独立して株式会社ベリーを経営していたが、1987年に株式会社武蔵野に復帰。 1989年より社長に就任して現在に至る。
「大卒は2人だけ、それなりの人材しか集まらなかった落ちこぼれ集団」を毎年増収の優良企業に育てる。
2001年から同社の経営の仕組みを紹介する「経営サポート事業」を展開。750社以上の会員企業を支援しているほか、「実践経営塾」「実践幹部塾」「経営計画書セミナー」など、全国各地で年間240回の講演・セミナーを開いている。
1999年度「電子メッセージング協議会会長賞」、2001年度「経済産業大臣賞」、04年度、経済産業省が推進する「IT経営百選最優秀賞」をそれぞれ受賞。
2000年、2010年には「日本経営品質賞」を日本で初めて2回受賞している。