健康宣言

健康増進のための取り組み

健康増進のための取り組み 厚生労働省が定める「ホワイトマーク企業(安全衛生優良企業)」認定※を、具体的な目標として健康増進活動を行っています。 会社が強く大きくなっていくためには、従業員が健康で、長く働けることが重要なファクターなのです。

毎年の健康診断や産業医による健康指導はもちろん、健康管理のためのアプリを無償提供するなど、従業員一人ひとりの健康増進に力を入れています。ユニークな制度としては、禁煙手当を20年前から実施。現在の社内喫煙率はゼロを達成しています。また、残業対策では各自の勤務時間をグラフで見える化し、全員で業務の効率化を図ります。かつて70時間以上が当たり前だった残業は、現在20時間程度まで改善されています。

その他の取り組み

  • えるぼしマーク取得
  • ストレスチェック実施ならびにカウンセリング案内
  • 専門カウンセラーに繋がるフリーダイヤル(=ホットライン)設置
  • 健康経営推進チームによる推進活動(社員でチームを結成し、健康経営についての活動を周知)
  • 健康経営優良法人制度への認定申請(現在本審査中、3月2日認定予定)
  • 安全衛生優良企業認定への取り組み(2020年申請予定)
  • 大同生命健康サポートプログラムサービス(社員の健康後押しを目的とした福利厚生)への加入
  • 安全衛生に関するアンケートの定期実施

※ホワイトマークとは 労働者の安全や健康を確保するための対策に積極的に取り組み、高い安全衛生水準を維持・改善しているとして、厚生労働省から認定を受けた企業のことです。この認定を受けるためには、過去3年間労働安全衛生関連の重大な法違反が無いなどの基本事項に加え、労働者の健康保持増進対策、メンタルヘルス対策、過重労働防止対策、安全管理など、幅広い分野で積極的な取組を行っていることが求められます。
(厚生労働省HPより抜粋) https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000075611.html