武蔵野の社内イベント INTERNAL EVENTS

トップページ > 武蔵野の社内イベント > 経営計画発表会 > 第45期

経営計画発表会

経営計画発表会にあたって

第45期

経営計画発表会にあたって

 

限られた経営資源・資金の中で、皆さんよく頑張ってくれました。おかげで売上33億円、粗利益額25億円、経常利益2億円と過去最高の成果がでました。 本当にありがとうございます。

 

天が我が社に授けてくれた、前期の成果と組織を生かして、「今、うまく行っていること」「うまく行ったこと」に注力し拡大し、新しいことにチャレンジします。
価値感の柱を環境整備として、社内に根を深く張り、葉を大きく繁らせ、時代の変化に柔軟に対応し、花を咲かせ、健かに生き伸びて、実を採り、強かな企業にする。
人が企業です。人の成長なくして、企業の発展なし。
第46期、日本経営品質賞を目指すプロセスで新人には量の分野で仕事をさせ、ベテランと幹部は質の向上を目指し組織を成長させる。高いお客様満足とやる 気に満ちた組織を実現し、第50期年商75億円、経常利益15億円に挑戦する。
この経営計画書は家族の期待と責任を一身に背負っている社員が、安定した生活を築くため、昨年の過ちを正し、お客様に愛され支持される会社を実現するた めに数字による目標と方針を明確にし、何をしなければならないか、又、何をしてはいけないかを、熱い願いを込めて書き上げたものです。
ここに書かれた目標、方針は幹部が参加して、作成したものですが、最後の利益責任は社長一人にあります。社長の勤めは社員に、やりがいのある仕事ができ る、環境を整えることであり、その結果、成果が得られれば、社員、皆さんのお手柄です。
したがって実行する主役である社員一人一人に実施責任を持っていただきます。

 

今期も予期しない多くのドラマが我が社を待ち受けています。それ以上にお客様に喜ばれる満足感が待っています。日々努力を重ねて、一緒に仕事が出来る、縁の不思議さに感謝し、明るく元気な職場で、自分の夢の実現に向って、一人一人が命いっぱい、輝いている会社にします。
社長が先頭に立って、会社を変革します。無理を承知で、皆さんに協力をお願いいたします。

 

平成20年5月6日
代表取締役社長
小山昇

社内イベント一覧